ブランドフォーラム風景

ブランドフォーラム開催。

2014年6月14日(土)、福岡県行橋市のコスメイト行橋にて「ブランドフォーラム in 京築 2014」を開催いたしました。

会場には50名を越える生産者・事業者さま、地元行政の方々、クリエイターのみなさまが集い、事業に対する注目度の高さ、期待の高さを感じました。

シーズコア代表、渡部さんのレクチャーは、商品化、売場提案において、とても示唆に富んだ内容で、みなさん真剣にメモを取っていらっしゃいました。

「どこ(売場)」に置いてもらいたいのか、「だれ」に買ってもらいたいのか、商品化において、当然のように考えておかねばならないことが、実は製造現場では案外見えていないことが多いのではないでしょうか。
商品の価格設定において、展開したい売場で扱っていただける上代(販売価格)設定と、それに見合う高付加価値化が、地域特産品を域外で流通させる上での大いなる課題でしょう。
今回のレクチャーは、京築地域の事業者のみなさまに、流通を改めてしっかり考えていただける内容ではなかったかと思います。

また、後半のセッションでは、かしわ飯などを展開する「よかろう」の前田さん、ごぼう茶などにより六次産業をプロデュースする「サン・セール」の岩永さんに事例紹介いただきました。
それぞれ全く切り口の異なるプレゼンでしたが、非常に参考になる内容でした。

今回、初の主催イベントで、行き届かない面も多く、来場者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしましたが、京築里山商会では、これからこのような勉強会を重ね、事業者のレベルアップと私たちを交えた事業者交流を促進してまいります。
ぜひどうか今後とも、京築里山商会のセッションにご参加ください。

 

ブランドフォーラム風景02

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です