アキナイ・マナビバ

アキナイ・マナビバ vol.3(8/27)

デザインはコミュニケーション。 商品のパッケージや広告のデザインは、お客様とのコミュニケーションを作り出す重要な役割を持っています。 そのデザインを考えるには、まず「事業者」と「デザイナー」とのコミュニケーション(対話)からはじまります。

今回のアキナイ・マナビバは『対話から始めるデザイン』と題して、事業者とデザイナーとで、実際の商品を題材にじっくりと対話してみようと思います。

商品の良さは商品そのものの中にあります。まずは商品についてじっくり対話することから始めて、商品の本質を見つめ、その良さを見つけだし、それがお客様にきちんと伝わるデザインを導き出すことが、よいデザインへの第一歩です。 今回は短時間ですが、そのヒントが見つかれば、と考えています。 (参加される事業者様は、題材となる商品をお持ちください)

参加者全員でプレゼンや試食、意見交換ができるよう、小規模での開催を予定しています。
熱意あるみなさまの、早めの参加お申し込みをお待ちしております。

 

  • 日時

    2014年8月27日(水) 19時より(21時30分頃終了予定)

  • 参加費

    無料

  • 定員

    10名程度

  • 対象

    京築地域の食品生産者、加工業者のみなさま、商品化に携わる全ての事業者

  • 内容

    (1)参加者ミニプレゼン(各3〜5分程度)
    (2)ゲスト講師によるレクチャー『対話から始めるデザイン』
    (3)試食意見交換会

    お願い:参加者全員に、商品やサービスのプレゼンをしていただきます。
    また、事業者のみなさまは、プレゼンする商品の試食を各自ご準備ください。

  • お問い合わせ

    京築里山商会(担当:安藤、吹上)

    〒824-0005 福岡県行橋市中央3-2-22
    電話とファックス:0930-28-8866
    info@satoyama-shokai.com

会場アクセス


 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です