東九州・京築(けいちく)地域

京築地域は、福岡県と大分県の県境に位置する行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、築上町、上毛町、吉富町の2市5町からなる地域です。その温暖で山あり谷ありの起伏に富んだ地形は、多種多様な産物を豊かに実らせたことから、古くから「豊国(とよのくに)」と呼ばれ、親しまれてきました。

福岡県東部に広がる、栄養分が豊かな「うみ」

日本三大干潟の一つである豊前海は、植物プランクトンが豊富。豊前海一粒かきやアサリなどの貝類、ワタリガニやシャコ、海苔など、海産物の宝庫です。

京築の海

里の伝統が、暮らしに溶け込む「まち」

太古から自然の恵みを受けながら栄えてきた京築は、「神楽」が盛んに行われ、この地の象徴として、人々の暮らしに溶け込んでいます。

京築の町

多種多様な農産物を実らす「さと」

福岡県内有数の米どころとして、各市町で特徴ある米作りを行っています。青果は県トップラスの生産量を誇り、沢山の種類の野菜や果物が収穫できます。

京築の里

修験の舞台。つらなる緩やかな「やま」

筑紫山系の緩やかな山々に囲まれた地形は、かつての修験の場としても知られ、多くの史跡を残しており、山に訪れる人々を魅了し続けています。

京築の山

私たち京築里山商会は、京築地域から里山の恵みである特産品を、全国へ、世界へ、お届けしてまいります。

東九州、福岡県の北東部に位置する京築地域。

東は瀬戸内海、西は筑紫山系の山々に囲まれた京築地域。山から海へ流れる水は豊富な栄養を持ち、その自然の賜物は、人々の生活を潤わせてきました。

京築フォトギャラリー

京築地域の風景写真をお届けします。(不定期更新)

東九州・京築地域の情報配信ポータルサイトはこちら。